名湯の宿 吾妻荘 (山形県小野川温泉)

名湯の宿 吾妻荘 (山形県小野川温泉)

名湯の宿 吾妻荘 名湯の宿 吾妻荘

写真提供:じゃらんnet

小野小町のように美しくなれる温泉!?

名湯の宿 吾妻荘

小野川温泉の名前の「小野」は、平安時代の歌人、日本の美人の象徴にも揚げられる、小野小町からきています。

1200年前に小野小町が、父を探し京都から東北に向かった途中で病に倒れ、この地の温泉につかって病を癒したという伝説が、今でも残っています。 伊達政宗といえば、仙台を思い出しますが、伊達家はもともと山形県の米沢を拠点として活躍していた武家です。1567年、米沢城主伊達輝宗の長男として生まれたのが、後の伊達政宗です。

政宗は会津にまで勢力をのばし、南東北の有力な武将として、豊臣秀吉にとってもあなどれない勢力でした。その伊達政宗がこよなく愛した温泉がここ小野川温泉です。(小野川温泉協同組合HPより引用) 

この歴史ある斧側温泉にある旅館が、源泉100%。純正かけ流しの温泉宿、名湯の宿 吾妻荘。

吾妻荘は、小野川温泉街奥の高台に建つ純和風旅館で、趣のある日本庭園の中庭と、高台から風情が楽しめます。夕食には、本場米沢牛は勿論、自然の素材にこだわった手づくりの味を堪能できます。

お勧めプランは?

名湯の宿 吾妻荘じゃらんネットで、予約できる(2006.01.17現在)できるプランは、一つだけ。選べる本場米沢牛プランです。

本場米沢牛を、すき焼き・しゃぶしゃぶ・ステーキのいずれかの調理法でいただけます。食事は、朝夕共に、部屋食で、家族風呂もありますので、休日を家族みんなで、ゆっくりとお過ごしください。

温泉卵が食べたい!

名湯の宿 吾妻荘では、温泉卵を作っています。

作っているだけなら、正直驚くことはないのですが、なんと、通販をしているのです。これは、ちょっと驚きです。源泉82度の小野川温泉で20分かけて作るこの温泉卵。10個入り400円が半ダースで2400円、1ダースで4560円です。どんな温泉卵なのか、かなり気になりますねえ。

名称 名湯の宿 吾妻荘
住所 山形県米沢市小野川町2471
連絡先  
料金 選べる本場米沢牛プラン 大人1名 \13,000 から
食事 朝夕部屋食
お風呂 貸切風呂
その他

名湯の宿 吾妻荘 (山形県小野川温泉)関連ページ

五つの心の宿 高砂屋(山形県小野川温泉)
『家族で泊まる!部屋食、貸切風呂の温泉宿』は、お父さんお母さんが、まわりを気にすることなく、お子さんと、ゆっくりと食事できて、お風呂に入れる、夕食部屋だし、貸切風呂のある温泉宿だけを紹介しています。