温泉御宿 龍言 (新潟県)

温泉御宿 龍言 (新潟県)

温泉御宿 龍言 温泉御宿 龍言
写真提供:じゃらんnet

懐古の世界!に泊まる

温泉御宿 龍言 温泉御宿 龍言は、越後の豪農屋敷や、庄屋屋敷を移築してきた建物を使っていて、シンボルでもある長屋門をくぐるとそこは、まるで懐古の世界!

総敷地面積約16,000坪にわずか33室、しかもそのいずれも木造平屋建てと、非常にゆったりとした造りとなっています。

約4000坪の大庭園では、四季折々の自然が身近に感じられ、様々な小動物達が顔を覗かせます。遊歩道もありますので、湯上りに散歩なども楽しめますね。

場所的には、龍言のある六日町は、新潟県の入口にあるので、首都圏からのアクセスは抜群です。ゆっくりと、自然を感じることの出来る温泉御宿 龍言で、心と体を癒しませんか? すばらしい時間が過ごせると思います。

露天風呂で雪見酒といきませんか?

温泉御宿 龍言龍言自慢の露天風呂は、大小2つの貸切風呂を含めて、6箇所あります。

特に庭園露天風呂は、目の前に広々とした杉木立が見られ、非常に開放感あふれる造りですね。冬には雪見のお風呂が楽しめます。

この露天風呂で、雪見酒を楽しめるプランが、貸切風呂+雪見酒セットプランです。

通常、この庭園貸切風呂は、使用料が40分2000円なのですが、これが無料で、希望すれば、雪見酒セットもサービスしてくれるそうです。(お二人にお銚子1本)

ゆっくりと雪見酒をいただいたあとは、夕食をお部屋でいただきましょう。朝夕共に、部屋出しですので(4名様以上は個別のお食事処)、周りを気にせずに、家族団らんを過ごせるでしょう。

川魚の炭火の立焼きが、喰いたい!

温泉御宿 龍言の夕食は、越後の郷土料理を中心に、日本海の幸をプラスしたものです。

食事は、部屋出しですが、4名以上は個室のお食事処となります。

そして、ちょっと気になるのが、赤だしと川魚の炭火の立焼きなのです。龍言の赤だしは温泉を使用していて、味が深いと評判なのです。

メインメニューの1つ川魚の炭火の立焼きは、実際に目の前で焼いているところを見れるのです。夕食の時間には、館内にえもいわれぬ良い匂いがたちこめて、一層食欲がそそられるとか。

焼きたてを川魚、うまいのは、確かです。

名称 温泉御宿 龍言
住所 新潟県南魚沼市坂戸79
連絡先  
料金 貸切風呂+雪見酒セットプラン 大人1名 \26,250 から
食事 朝夕部屋食プラン有り。
お風呂 貸切風呂無料プランあり。
その他

上記に掲載してあります情報は、サイト作成時のものですので、その後の情報および価格などの変更、リンク切れがある場合があります。また、リンク先旅行予約サイトのプランによっては、部屋食、貸切風呂ではないプランもありますので、リンク先の情報で、確認してください。