湯の里温泉

湯の里温泉

湯の里温泉 入浴日1999.08.15(日) 湯の里温泉

ガッツおじさんの言う通り車を進めると雲仙の街中に湯の里温泉を発見。近くに車を止め、100円玉を握り締め、自販機で入浴券を購入(組合員以外は100円で入浴できる)。

脱衣所はなんのことはない昔ながらの板張りで、湯船も2畳程であるが、人もさっきに比べると少なく、ゆっくりと入浴できた。

湯は青みかかった乳白色。ほとんどが地元客のようで顔見知り同士話ながら入浴している。

湯船が思っていた以上に底が深く、バランスを崩し危うくこけそうになった。湯船の縁の腰掛に座ると兆度良い深さになる。

また、男女を分ける仕切がすりガラスで、ガラスに近づいた女性の裸体が透けて見える。たぶんおばさんなんだろうけど、びっくり。女性は気をつけるように。

外では地元民が涼みながら談笑していた。ここはおすすめ。車は2台ぐらい停められるかな。

ここら辺りでまだ、ゆっくりとしていたかったが、熊本からの船の時間も迫ってきたため、観光客の多い、高級ホテル群を抜け島原まで車を飛ばし乗船。

3年前もここから乗船して熊本まで渡ったのだが、その時はもっと古ぼけたターミナルだったような気がするが?

湯の里温泉関連ページ

雲仙小地獄温泉
『家族で泊まる!部屋食、貸切風呂の温泉宿』は、お父さんお母さんが、まわりを気にすることなく、お子さんと、ゆっくりと食事できて、お風呂に入れる、夕食部屋だし、貸切風呂のある温泉宿だけを紹介しています。