脇浜共同湯

脇浜共同湯

脇浜共同湯(南高来郡小浜町南本町7 ) 入浴日 2000.09.16(金) 旅館ゆのか貸切露天風呂

天草温泉センターを去り、長崎に船で渡る為、鬼池港へ向かい口之津町へ。そこから今回の温泉のメインと踏んでいる小浜温泉の脇浜共同湯へと向かう。

他の人のホームページの素晴らしい写真を見て、どうしても行きたい温泉になってしまったのだが、場所が分からない。

小浜警察署で聞くと、ほんのそこにあるらしい。狭い道を入っていくとそこには、なんとも言えない存在感のある脇浜温泉があった。外見は殆ど民家のようで、赤毛のアン・シャーリ風にいうと、

「まあ、なんてすばらしいの、風情があって、温かみがあって、あそこをこれから藤棚の湯と呼ぶの。マシュー素晴らしいって思わない?」 

「ううん、そうさの〜」(マシュー)

「なに、いってんだい、この娘は。それよりはやく入浴するよ」(マリラ)

って感じかな?

テレビに夢中のおばあちゃんに150円を払い、脱衣場へ。昔ながらの木で出来た脱衣場は温かみがあって、ほんと、最高。

それにまた、湯船の底は、緑と青が鮮やかで、さらりとした湯は塩泉で、こんなに、塩味の効いた、美味しい湯を飲んだことはない。これに、麩を入れると充分お吸い物でいけそう(笑)

サッシでない、木目の窓からは9月の風が舞いこみ、顔の筋肉が緩みっぱなしの僕は、

「ああ、幸せって思うの」(ポリアンナ風)

脇浜共同湯関連ページ

小浜町営共同浴場浜の湯
『家族で泊まる!部屋食、貸切風呂の温泉宿』は、お父さんお母さんが、まわりを気にすることなく、お子さんと、ゆっくりと食事できて、お風呂に入れる、夕食部屋だし、貸切風呂のある温泉宿だけを紹介しています。