むささびの訪れる宿 つるや旅館 (長野県鹿教湯温泉)

むささびの訪れる宿 つるや旅館 (長野県鹿教湯温泉)

むささびの訪れる宿 つるや旅館 むささびの訪れる宿 つるや旅館
写真提供:じゃらんnet

「高齢者の方も安心して宿泊できる施設とサービスを備えた宿」

つるや旅館 長野県鹿教湯(かけゆ)温泉は、鹿に化身した文殊菩薩が湯の在りかを教えたという伝説により、鹿教湯(かけゆ)と名付けられました。

この江戸時代から信州屈指の湯治場として栄えた鹿教湯温泉は、昭和に入っても、政府指定の国民保養温泉地として、多くの湯治客で賑わってきました。むささびの訪れる宿 つるや旅館は、古くから宿を営み、昔は自炊しながら長期療養をする人のための湯治部もありました。

立地にも恵まれ、客室・お風呂は、ともに渓谷沿いにあります。

厚生労働省が定める高齢者に優しい宿・シルバースターの認定も受けていて、客室には、段差のない玄関や手すりつきのトイレなどを完備しています。廊下は、足の不自由な人や車椅子でも通りやすいようバリアフリーになっています。

大自然を身体に感じながら、効能のある温泉にのんびりつかる。ゆっくりと湯治と静養に専念できる環境があります。忙しい現代人が忘れているもの、昔の人々が楽しんだ穏やかな時の流れと温泉の心地よさで取り戻すときも必要ですね。。

おまけに?、混浴もありますよ。


家族でいろんな体験を!

つるや旅館家族旅行に行って、いろんな体験したいですよね。

つるや旅館での旅行では、いろんな体験イベントをしちゃいましょう。春には福寿草や満開の桜、新緑の中で開かれる野点「五台橋通り抜け茶会」が、6月中旬からは宿から50歩温泉街の小川でホタルの遊舞が見られ、玄関先で蝉の羽化も、秋は紅葉、冬の雪景色には「氷灯ろう夢祈願」のアイス・キャンドルライトアップ、雪見の露天風呂と四季折々楽しめます。

また近隣には、苺狩り(管理人は苺農家ですので、気になりますね)、花摘み、蕎麦打ち・陶芸(500円~)や縄文土器づくり(1000円~)・乗馬等の体験施設(各要予約)、ワイナリー、美術館があります。予約手配もお手伝いしてくれますので、つるや旅館に相談してくださいね。


夕食は、部屋食、貸切り風呂あります。

つるや旅館は、夕食、部屋食で、貸切り風呂は二つあります。ゆっくりと家族団らんをお楽しみください。


名称 むささびの訪れる宿 つるや旅館
住所 長野県小県郡丸子町西内鹿教湯温泉1374
連絡先  
料金 じっくり湯治・ゆっくり療養プラン 大人1名 \9,450 から
食事 夕食部屋食
お風呂 貸切風呂二つあり。
その他

上記に掲載してあります情報は、サイト作成時のものですので、その後の情報および価格などの変更、リンク切れがある場合があります。また、リンク先旅行予約サイトのプランによっては、部屋食、貸切風呂ではないプランもありますので、リンク先の情報で、確認してください。